代表 松尾 弘美
メルマガ登録

レッスンメニュー

  • 体験レッスン
  • ブライダルレッスン
  • ディプロマ(資格)コース
  • マリアージュコース
  • 1day季節のアレンジ
  • マカロンアレンジレッスン
  • 1dayフリーレッスン
レッスンスケジュール
よくある質問
フラワーマリアージュ ブログ
東京校
神戸校
LINE
  • facebook
  • twitter

企業様イベントをお考えの方へ
カンボジア女性自立支援活動
シーセフ

フラワーマリアージュでは、レッスン料の一部をシーセフへ寄付しています。

入学卒業式には手作りコサージュで♪

大阪プリザーブドフラワー教室
フラワーマリアージュです。

●手作りのコサージュが人気です♪

この時期、卒業式入学式の準備でコサージュを作りに来られる方が多いです。
市販のものも多く出ていますが、気に入ったものがなかったり、記念に親子そろって手作りしたいという方が多くいらっしゃいます。

●コサージュをつけるのに何か意味はあるの?

コサージュの元々の語源はフランス語のコルサージュで「ドレスの身頃」を意味していました。
19世紀末ごろに飾りとして、身に着ける小さな花束へと変化し、フォーマルな式典における装飾品として定着しています。

コサージュは花をブローチにしてドレスや服につける装飾品♪

身に着けることで相手に喜びを伝えたいという気持ちからフォーマルな服に合わせることが多く、結婚式や卒業式、入学式等で使われることが多いのです。

清楚で地味な服装における唯一の表現方法のコサージュ♪
小さな花ひとつでもつけることにより、非常に華やかな雰囲気になりますし、顔色も明るく見えます。


入学卒業式には手作りコサージュで♪

●コサージュをつける位置は?

卒業式や入学式の式典でコサージュをつける場合、一般的には左胸の鎖骨に近いところにつけると目線が上がってスタイル良く綺麗に見えます♪

クラッチタイプの向きは今は上向き(茎が下になるように)が一般的です。
お花が一輪のカメリアタイプなら上下が気にならないのでおすすめです。

●入学式でおすすめの色は?

入学式でおすすめの色は、淡い色です☆
淡いピンクやオレンジ、黄色や白、シャンパンゴールドやピンクゴールドなど、春らしい色にすると良いですね♪

黒やグレーのようなお葬式を連想させる色や、赤や青であっても濃い色は春のお祝い事にはふさわしくありませんので注意してくださいね。

当教室でこれまでベースに使用していた布がメーカー完売となり、新しくフリルタイプの下地になりました☆

以前のものよりとても可愛らしいデザインで、ちらりと見えてもフリルがポイントになってます♪

お花はたくさんのカラーや種類をご用意いたしていますので、お好きなお花をお選びいただけます♪
あじさいやパール、小花も一つ一つお好みのものをお選びくださいね。

はじめての方でも約90分で完成いたします。

費用4800円~(レッスン費、花材費込み)

カメリアタイプ、クラッチタイプどちらでもお作りいただけます♪

ぜひ、手作りのコサージュで思い出に残る卒入学式をお迎えください☆

●大阪校
大阪市西区土佐堀3-3-2
TEL06-6225-2273
お問合せフォームはこちらから

一覧に戻る